2018/10/02

洗い物一時置きスペースの食器棚上をズボラDIYで拡張してみた!

ども、shac1mp1eです。

やってきました、DIYシリーズです。

今回もズボラにやっていこうと思います。

今回は食器洗い後の一時置きスペースを拡張していきます。

というのも食器棚の上に置いているのですが、

棚が野球のホームベースみたいな形の為、

物が落ちる落ちる。

今までにお皿1枚が尊い犠牲となっております。

苦し紛れに端材のベニヤ板を置いたりしていましたが、

今回は後方2箇所のスペースを有効活用していこうと思います。

今回は使いたい大きさに近いのがちょうどあったのと

価格的な手軽さでMDF材 910mm×910mm×9mmを

置く場所に合わせてホームセンターでカットしてもらいました。

お願いしたカット品なので縦横はちょうど良くなっているので

あとは前に合わせて斜めにカットしていきます。

ホームセンターでのカットは直線のカットに限ります。

(曲線や角落としなどは作業が細かすぎるからかと思われます。)

工具を貸してくれるところもありますが、

今回は寸法も縦横と厚みしか頭になかったので

現物あわせでカットする大きさを決めました。

現物あわせ後、左右の長さを揃えた後の線がらこんな感じです。

あとは出来るだけ綺麗にカットしていきます。

室内で段ボール敷いて切ってる図ですね。

室内でちょこちょこやるには折りたたみの片刃のノコギリが便利ですね。

MDFは今回が初めてでしたが、

想像以上に加工は楽でした。

接着剤で木くず固めた感じなのかしらってくらいサクサク切れました。

切った断面は軽ーくヤスリをかけます。

このひと手間があとの大変さを減らしてくれます笑っ

断面の毛羽立ちを取るだけなので

細かい番手よりは80.120くらいで粗くかけていきます。

表面に毛羽立ちが無くなったら、

後は自己満足の世界になりますwww

因みに私は400番手で仕上げて終わりにしました。

カット幅が問題ないか仮置きしてみたの図です。

思いの外ぴったりですね!

少し小さく切り過ぎましたが問題無い範囲ですね。

ここで問題を発見しました。

板の角が今の時点で垂れ下がってます…。

MDFは他の木材のようにしっかりとした木目が無い板なので自重に耐えるには向いてない木材の様ですね…。

 

このままではせっかく取り付けても、

すぐにたわんでしまう懸念があります。

 

ちょっと長くなりそうなので後半では

今回未然に発見した

たわみ対策を

講じていこうと思います。

 

これは追加の資材を買わないで手持ちの資材でどうこうしてみようと思います。

 

でわでわまた次回!