2018/10/03

ズボラ男子必見! 料理下手でも自分でお弁当が出来る方法。

ども、shac1mp1eです。

今回は嫁ちゃんが歓喜している

朝忙しい出勤前でも自分一人でお弁当をズボラにつくる方法です。

今回はこんなお弁当を作ります。

男がつくったわーって感じの大雑把なお弁当ですねー。

でもこれどうですか?

自分でつくったとしたら

上出来じゃないですか?

何よりお弁当をつくるのはメリットだらけです。

・自分の好きなものが詰め込める。

・経済的にもかなりのコスパ良し。

・嫁ちゃん、妻さんが早起きしなくて良いと喜ぶ。歓喜する。狂喜乱舞する。

こんな風に嫁ちゃん、妻さんから

手渡してもらうことは残念ながら

なくなりますが、

自分から自分へ好きなものを

詰め込んで渡してあげましょう。

…なんか若干倦怠期発言しているような…まぁいいか。

嫁ちゃんはボウズ君に首ったけなので

事実上同居人に近いポジションですし、今←

割とほっとかれたい私にとっては願ったり叶ったりですが…笑っ

つぎにコスパ良しについてですが、

通常コンビニ飯やお店でご飯の場合

280〜1000円程かかるかと思いますが、

お弁当の場合おなかいっぱい食べてもそれを下回ります。

(カップ麺1つで88円とかには流石に勝てませんが今回は例外とします。お湯もいるしね。)

3つ目の相方さん喜ぶについてですが、これは実証されています。

過去どんな事よりも

お弁当を

自分でつくって

おはよう、

いってきます

を告げて会社へ行く夫に文句を言われたことはありません。

まず朝から相方さんの機嫌がよろしいです。

そろそろ種明かしですが、

聞けばなーんだと簡単な話ですが、冷食(冷凍食品)をおかずとして使います。

このようなパッケージのものですね。

注意してもらいたいのは

自然解凍可なものを使う事です。

お弁当用の冷食の中には凍ったままお弁当に詰めてもオッケーなものがあります。

どの商品も

こういう青いマークになります。

この自然解凍可なものにすれば、

詰めるだけなので

調理時間を短縮できます。

お弁当内容の構成としては

ごはん→ あらかじめ週末にまとめ炊きしてタッパー半分に詰めて冷凍しておく。(5〜6食分)それを出勤する朝にレンジで解凍する。

※回答しないと自然解凍したとしてもパサパサで全然美味しく無いです!笑っ

ふりかけ→私は業務用の大きいものを使用。ごはん解凍後にふりかける。

おかず→3種類好きなものを当日の気分で選択。ごはん解凍後に詰めるだけ。

副 菜→カップに入った野菜の付け合わせ。おひたし、きんぴら、ひじきなどなどの5〜8個入りのものから1つを選ぶ。

こういうやつですね。

以上の構成内容をお弁当に詰めて完成になります。

一連で行うとこんな感じ↓

あらかじめ小分けにしている

タッパー入りのごはんを冷凍庫から出し、

解凍

解凍している間に

冷食を取り出し今日入れたいものを

考える

ごはん解凍後、ふりかけをかけて

冷食の中からおかず3種、

副菜1種をお弁当箱へ詰める

完成!

これを朝に行うと解凍の待ち時間を除けば5分程度で完成します。

以上ズボラ弁当になります。

週末のまとめ炊きのひと手間で家族の笑顔と安く昼食が済ませられるので

良ければ一度試してみて下さい。