レンジだけでズボラに出来る!居酒屋さんの温豚もやし

ども、shac1mp1eです。

今日は週末の我が家で定番化しつつある

困った時の

温豚もやし

のレシピを紹介したいと思います。

チョー簡単です笑笑

まず深さのある大きめのお皿に

これでもかともやしを載せます。

我が家では

スーパーの特売で売っている

一袋20円とかのものを

3袋を載せてます笑笑

実際やってみると一袋だと全然足りません。

では二袋…三袋と増えていって

今になります。

食べていくと少しもやしが余り気味になりますが

食物繊維が摂れる!

便秘解消!

とお嫁ちゃんには好評です。

盛り付け後は塩コショウを軽く振り、

その後に豚バラ、豚コマなど

その日の安かった豚肉スライスを

巻いていきます。

できるだけ重ならないように

巻いていきます。

見栄えとしては

中のもやしが見えないように

埋めていくと見栄えが綺麗になります。

巻き終わったら

塩コショウを振って

ラップをふんわり巻いていきます。

この時お皿とのふちの部分は

手で押さえてしっかり密着させてください!

しっかり密閉することによって

加熱時にお皿内が

もやしの蒸気で満たされて

蒸し焼き状態になり美味しく

出来上がります。

ラップで包み終わったら

レンジで加熱になります。

中の様子を見ながら2分、3分と

加熱をしていってください。

表面の豚肉が生肉色から

美味しそうな色に変わったら頃合いです。

加熱中に

つけダレをつくります。

うちで作っているタレに必要なものは

ネギ

ポン酢

食べるラー油

になります。

飛び散ると面倒なネギも最近では

カット済みのものを使っています。

ここも予算と相談しながら

ズボラにいきます笑っ

見た目以上に辛くは無いです笑笑っ

お好みで生姜やニンニクチューブを

足していっても美味しいですね。

温豚もやしは最後にゴマを振ったら

完成です。

すごいボリュームに見えますねー!

これでもほぼもやしなので

お肉パックも半分も使わないくらいで

出来ます。

お財布に優しい!!←

食べ終わるとこんなに水分が残ります。

もやしの水分量、ハンパないです。

みなさんもズボラにヘルシーに出来る

温豚もやし、

一度試してみてください(^^)